レバレジーズ株式会社の平均年収は500万円!1000万円稼げる職種も 

SaaS転職

2005年設立、エンジニアやクリエイター向けの仕事紹介支援を行っているレバテック株式会社や、M&Aに関する戦略立案や企業価値査定を提案するレバレジーズM&Aアドバイザリー株式会社などのグループ企業を持つレバレジーズ株式会社(以下、レバレジーズ)。


国内に留まらず、海外向けのサービスも提供しており、これまでに約30以上の事業、40以上のサービスを展開しています。


今回は、そんな幅広い事業を手がけるレバレジーズの平均年収や求める人物像、働く環境の特徴について、レバレジーズへの転職サポート実績があり、ITや人材業界への転職支援実績が豊富な転職エージェント『キャリア・エックス』がご紹介致します。


レバレジーズへの転職にご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください!

また、人材業界へ転職をご検討中の方は下記ボタンよりお気軽にご相談くださいませ!



レバレジーズ株式会社について

まず初めに、レバレジーズが掲げる企業理念や手がける事業について見ていきましょう。

レバレジーズ株式会社の企業理念

レバレジーズでは「顧客の創造を通じて関係者全員の幸福を追求し、各個人の成長を促す」を企業理念として掲げています。


この企業理念が掲げられた背景には、「人の為になることが自分の為になり、自分の為になることが人の為になる。そう考え行動する人を増やすことで、世の中全体の発展に貢献していく」という考えがあるようです。


ビジョンには、「国、業界をまたいで素早くかつ健全に拡大し、参入した業界において最も競争優位性のある会社になる。その為に、人的価値の向上と成果への貢献に全メンバーが努力する。」を挙げており、このビジョンを実現するために、社員1人1人の人的価値の向上を目指し、「スキルの成長」と「マインドの成長」の二軸に重きを置いています。


企業と自分がマッチしているかを確かめる指標として、その企業が掲げている企業理念やビジョンにどれだけ共感できるかはとても重要です。


レバレジーズへの転職を検討されている方は、企業理念やビジョン、その他にも行動指針などがコーポレートサイトに挙げられていますので、ぜひこれらに一度目を通してから選考に進むようにしましょう。

レバレジーズ株式会社が手がける事業

レバレジーズでは国や業界を絞らず様々な事業を展開しています。今回は、そんないくつもある事業の中から3つの事業をご紹介致します。


他の事業についても知りたいという方は、レバレジーズのコーポレートサイトからご確認くださいませ。

レバレジーズの公式サイト:https://leverages.jp/

IT事業

政府の試算によると、2030年には約79万人ものIT人材が不足すると言われています。


その課題を解決すべく、レバレジーズではプログラミング時に抱える問題を解決するITエンジニア特化型の問題解決プラットフォームの提供や、エンジニアの価値を最大化し、エンジニアがイキイキと働ける環境にチャレンジするサポートを行なっております。

サービスとしては、レバテック、teratail、freelance hubなどが挙げられます。

海外事業

海外事業では、ライフスタイルメディア事業、グローバルに人と企業をつなぐ人材事業、拠点エリア内の現地における事業開発などを行なっております。


サービスとしては、IT大国であるインドにいる優秀なITエンジニアが世界で働くためのサポートや、メキシコへ進出している日系企業を中心に、日本人・メキシコ人の就職サポートなどを行なっています。


現在は、インド・メキシコ・上海・ベトナムの4カ国に拠点がありますが、今後さらに拡大していく可能性も高いでしょう。

医療・介護事業

高齢社会となった日本では、医療・介護サービスの需要が年々高まっています。

しかし、少子化や職場環境の劣悪さから医療・介護人材は減少しており、2040年度には約70万人もの医療・介護人材が不足すると予測されているのをご存知でしたか?


レバレジーズは、この医療・介護人材の供給不足の本質的な解決を導く会社を目指して、医療・介護事業を運営しています。


現在この事業では、看護師や介護士に特化した就職・転職サポート、そして有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅など介護施設を紹介するサービスを展開しています。

転職時の事業選びについて

転職時に、事業部やサービスごとの求人とは別に「オープンポジション」という、どの事業部のどの職種を受けるかはまだ決まっていない方が応募できる求人があります。


レバレジーズに興味があるけどまだどの事業部で働きたいかは決まっていないという方は、ぜひこちらのオープンポジションに応募して選考に進み、面接官の方と相談しながら決めていくといいでしょう。

レバレジーズ株式会社の特徴

業界問わず幅広い事業を手がけるレバレジーズはどのような会社なのでしょうか?ここでは働くメンバーや会社の特徴をご紹介いたします。

平均年齢28歳。入社2年目でリーダーに昇格

2022年度は150名以上の新卒の採用を行うなど、これまで新卒採用を積極的に行なっており、その結果30代以上のメンバーも多く在籍していますが、平均年齢は28歳と若いです。

常に新しいサービスを生み出す企業であるため、年齢に関係なくやる気や実力が重視されており、入社2年で部下を持つリーダーに昇格したり、サービスの責任者を任されることも少なくありません。


設立から20年以上経っているので社内制度は整っていますが、レバレジーズは若手でも裁量権を持って働くことができたり責任のある仕事を任されたりするため成長スピードが速く、ベンチャー企業と大企業の良いところを併せ持っている企業と言えるでしょう。

創業以来常に黒字経営。急成長を遂げるベンチャー企業

レバレジーズは創業から現在まで順調に売上を伸ばしており、これまで常に黒字経営です。

参照:レバレジーズ コーポレートサイト


常に黒字経営を続けられてきた背景には、急成長のベンチャーでありながらも地に足のついた事業を展開していることや、国や業界を絞らずに、多様な領域で事業展開を行なっていることが挙げられます。


今後も今ある事業に拘らず、長期的に市場の成長性が見込まれたり、社会や人の負を解決できる事業に積極的に参入していくでしょう。

レバレジーズ株式会社の平均年収は500万円

レバレジーズの平均年収は約500万円です。


この平均年収は営業職やエンジニア職など全ての職種を合わせた場合での平均年収となりますので、より詳しく知りたいという方は、次にご紹介する職種別平均年収をご確認ください。


レバレジーズは幅広い業種を手がけているので近しい業界の企業と比較するのは難しいですが、レバレジーズの平均年齢は28歳なので年齢で比較してみると、28歳の平均年収は383万円であることから、レバレジーズの平均年収は高いと言えます。


新卒採用も積極的に行なっており、国内全体で見た際の新卒の平均年収はおよそ300万円であるため、中途採用だけで見てみるともう少し平均年収は上がるでしょう。

レバレジーズ株式会社の職種別平均年収。1,000万円が狙える職種も

レバレジーズでは職種ごとに平均年収が異なります。職種ごとの求人票から、平均年収の違いについてまとめましたので、ご確認ください。

職 種年 収
営 業350万円〜600万円
マーケティング・クリエイター500万円〜800万円
エンジニア500万円〜1,000万円
バックオフィス350万円〜500万円


どこの企業でも同じですが、エンジニア職は専門職かつできる人材が少ないため年収が高い傾向にあります。


また、営業職は今回記載したように年収350万円〜600万円が基本的ではありますが、新規事業部のM&Aコンサルタントという職種の場合は年収500万円〜1,500万円+インセンティブと高年収が狙えます。

金融業界、またはコンサルティング経験が必要であるなど条件がありますので、興味がある方は一度お問合せください。


ちなみに、転職先の年収は、転職前の年収をベースに決められることが多いので、もし現職で昇給の可能性がある場合は、昇給してから転職活動を開始するのも1つの手でしょう。

レバレジーズ株式会社の福利厚生

レバレジーズでは、どのような福利厚生があるのでしょうか。

LCP制度(事業部間交換留学制度)

Leverages Cross-departmental Program の略で「事業部間交換留学」「社内勉強会」の2つの制度です。


具体的には、他事業部のMTGに参加したり、営業に同行することができる制度となっており、通常自分が在籍している事業部以外の事業部のことを知る機会は少ないですが、この制度を利用することで他事業部について理解を深めることができます。


また社内勉強会制度では、月に1回、各事業部の部長やマネージャー、トップセールスなどが講師になり、メンバー向けに勉強会を行なっています。


自身のスキルアップはもちろん、事業部全体の成長にも繋がる制度となっており、レバレジーズの企業理念や行動指針が良く表れている制度と言えるでしょう。

ご近所手当

会社に近い距離に住んだ場合に住宅手当が出る制度です。


対象は全社員となっており、会社から2駅圏内に住んでいる東京23区内拠点勤務者の場合は月2万円、会社から2km圏内に住んでいる地方支店勤務者の場合は月1.3万円が支給されます。


近くに住むことで通勤時の満員電車によるストレスが軽減されたり、短縮された通勤時間を他のことに使うことで勉強や趣味の時間に使えるメリットがあるので嬉しい制度ですね。


レバレジーズの調査によると、本社勤務の社員の約37%がこのご近所手当を利用して会社から2駅以内に住んでいるそうです。(参照:melev

レバカフェ制度

レバレジーズでは、豆から挽く本格コーヒーや野菜ジュース、紅茶・ココアなどの飲み物が飲み放題だったり、お菓子やお味噌汁、スープなど様々な軽食が食べ放題です。


また、社内に炊飯器があるのでそこでお米を炊くこともできますし、レトルト食品が充実しているので、例えばレトルトカレーと炊いたお米を合わせてお昼に食べることも可能です。


食費の節約もできますし、お昼時間を並ばずに有意義に過ごすことができる制度のため社員から好評のようです。

レバレジーズ株式会社が求める人物像

職種ごとに違いはありますが、レバレジーズでは以下のような方が求められています。

・年齢にこだわらず、アドバイスを素直に受け取れる方

・チームで働くことに前向きな方

・先読みして自発的に行動できる方

・主体的に物事に取り組める方 など


年齢に関係なく若いうちから責任ある仕事を任されることも多いので、待ちの姿勢ではなく積極的に取り組む姿勢があるかどうかを重視しているようです。


その他、職種ごとに求められている強みや、面接時にどのように求める人物像と自分がマッチしていることを伝えるかなどを知りたいという方は、一度レバレジーズへの転職サポート実績もあるキャリア・エックスに」お問合せください。



レバレジーズ株式会社の求人紹介

それでは最後に、業界問わず幅広い事業を展開し、今後も更なる成長が期待できるレバレジーズの現在募集している求人を2つ見ていきましょう。


常に新しいことに取り組んでいるレバレジーズでは、採用活動は積極的に行なわれております。


今回ご紹介した求人以外の職種でも募集がたくさんありますので、レバレジーズへの転職にご興味がある方は一度お問合せくださいませ。

求人例①営業職オープンポジション

どの事業部で働きたいかはまだ決まってないけど、レバレジーズで営業として働きたいという方向けの求人です。


採用が決まった場合は、以下いずれかの事業で勤務します。

  1. IT領域(レバテック)
  2. 医療介護領域(レバレジーズメディカルケア)
  3. 若年層領域(ヒューマンキャピタル)
  4. その他新規事業


短期間でマネジメントに携わることを見据えての採用となりますので、マネジメント経験を積みたいという方におすすめです。

仕事内容

人材に関わる営業となるため、各事業部ごとに違いはあるものの、以下のような仕事が想定されています。(その他新規事業以外)


◾️人材事業

お仕事を探している求職者様からのお問合せに対し、キャリアカウンセリングを行い、適正や要望に合わせて求人のご提案を行なっていただきます。

また、選考を進めるために必要な履歴書・職務経歴書の添削や面接の日程調整、面接対策なども行います。


◾️その他新規事業

・新卒紹介事業

・海外事業

・M&A事業

・新規メディア事業

などの事業において、案件の発掘からマーケット分析など、幅広い業務をお任せいたします。


立ち上げフェーズであるため決まったやり方はなく、ご自身で主体的に動いていただくことが可能です。

求める人材

◾️必須要件

・高卒以上

・正社員として営業もしくは販売サービス経験1年以上

※初等教諭/中学校教諭/高校教諭の免許を保有し、実務経験1年以上の場合も可


■歓迎条件

・新規開拓営業経験

・リーダー、マネジメント経験

・アウトバウンド型営業経験

・相対的に高い結果を出した経験

求人例②IT領域のtoC向けインサイドセールス

お仕事を探している新規登録ユーザーに対し一番初めにご連絡をしていただくため、求職者様にとっての窓口となる部署です。


また、転職時期が1年後であったり、一度転職を中止した求職者様がお仕事探しを再開した際、一番初めに思い浮かぶエージェントとなるよう、定期的にお仕事探しの進捗についてご連絡いただきます。

仕事内容

メイン業務は主に2つです。


1つ目は、新規でお問い合わせのあった求職者様にご連絡し、サービスの紹介やお仕事の紹介、またお仕事探しで求めている条件やサービスに求めるポイントをお伺いし、サービス利用意向度の向上を目指していただきます。


お問合せして頂いた求職者様と一番初めに関わるポジションですので、会社の顔としても重要な役割となります。


2つ目は、休眠ユーザーや転職時期が先のユーザーへの定期フォローです。


職場の都合などでお仕事探しをストップしているユーザーも多くいますので、市場動向の変化などを定期的にお伝えし、求職者様にとってのお仕事探しの伴走者となれるようフォローを行います。


その他、アクションデータの分析や改善、フィールドセールスやマーケティング部門との連携などを行いながら業務を行いますので、他部署との関わりを持ちながら働くことができるでしょう。

求める人材

■必須要件

・大卒以上

・正社員での営業経験1年以上

・パソコン実務スキル中級以上(例:EXCEL関数・分析・パワーポイントなど)


■歓迎条件

・IT/ゲーム業界での就業経験

・営業職のリーダー、マネジメント、教育経験

・社内外の関係者向けに企画書・提案書などのドキュメント作成経験

・プロジェクトマネジメント経験や部門横断で業務を進めた経験

・BIツール、SFAツール(Tableau、Salesforceなど)などを利活用しての業務改善経験

レバレジーズ株式会社は短期間で昇格&年収アップを狙うことも可能!

いかがでしたでしょうか?


今回は創業以来黒字経営を続けており、国・業界問わず新しい事業やサービスを生み出すレバレジーズの年収や求める人物像、働く環境の特徴などをご紹介してまいりました。


「働きがいのある会社ランキング」では6年連続ベストカンパニーに選出、「働きがいのある会社」にて女性部門では2年連続1位、若手部門も2022年に1位を受賞しており、新卒向けのサマーインターンシップでは毎年1万人ほどが応募する勢いのある企業です。


年間休日は120日以上、福利厚生も充実しているなど、設立から20年以上が経ったからこその整った労働環境と、若いうちからリーダーを任されるなどの成長できる環境、大企業とベンチャー企業の良いとこどりができる企業ですので、ぜひレバレジーズへの転職をご検討中の方は、前向きにご検討くださいませ。



ITや人材業界への転職支援実績が豊富な転職エージェント『キャリア・エックス』では、レバレジーズへの転職実績もございますので、レバレジーズのリアルな社内の雰囲気や面接で聞かれる質問のポイントなどをお伝えできます。


ちょっと気になってる・・・という方も、レバレジーズに転職したい!という方も、お気軽にご相談くださいませ!

お問合せ、お待ちしております!



採用強化中の企業多数!SaaS営業 求人特集はこちら

関連記事