Message 代表メッセージ

▶︎「多くの転職希望者は、5年10年を見据えたキャリアコンセプトがない。」

代表の東海林は(株)リクルートの人事部採用チームの責任者として、4,000人以上の面談/面接を行ってきました。

(株)リクルート退職後、2015年に、採用コンサル/転職エージェントをメインに、当社を設立。

一貫してHR領域で仕事をしてきた中で、

「多くのビジネスパーソンが、自分がどうありたいか、何が得意で何が好きか、中長期のキャリアコンセプトを考えられていない。」
という問題に気がつきます。

▶︎「沈みゆく船の中で、席を移動するような転職。」

AI・デジタルトランスフォーメーションで、個人のスキルが陳腐化していくのは明白。

先行きが見えないVUCAな時代だからこそ、AIとの協働スキルを身に付ける、人間にしかできないスキルを身に付ける必要があります。

ただ今の環境を変えたい、一時しのぎの転職は、まさに
「沈みゆく船の中で、席を移動するようなもの」。
これでは、企業も、個人も生き残っていけません。

人の可能性を引き出し(潜在的な部分も含め)、「Reskill=再学習」とキャリアチェンジを取り入れ、自分らしいキャリアを歩んでいくことが重要だと考えます。
結果的に、成熟企業から成長企業へと人の流動性を高めることによって、この状況を打破したいという考えに至りました。

▶︎「キャリアコンセプトは何か」「何を実現するための転職なのか」

表面的なスキル・条件マッチングであれば、オンラインで成立するでしょう。
同業他社や同業界内での転職、年収アップが一番の目的であれば、その領域に特化したエージェントで簡単に実現できます。
お知り合いもいることでしょう。

当社のエージェントとしての価値は、
「何かを変えたい」と思っている個人と向き合い、5年10年後を見据えて「何を実現するための転職なのか」を一緒に考えることだと考えています。

▶︎「成長する企業・産業に人材を送り込みたい。」

5年後、10年後を見据えた転職をサポートしたいと考えているため、結果として、メガベンチャーやスタートアップ、成長業界のクライアントが多くなります。
メインクライアント企業は、世界で勝負したい、世界で勝てる可能性のある日系企業です。
業界としては、IT/ネット、メディア、コンテンツ、観光、医療、教育領域が多いです。

▶︎「Chante Make(チェンジメイク)を実現する。」

これまで全くIT/ネット業界に関係の無い業種、職種の方も成長産業でのキャリアチェンジを実現しています。
転職希望者の「チェンジメイク」を実現できる転職エージェントであり続けます。

「自分の何かを変えたい」と「社会を少しでも変えていきたい」。

このふたつの「チェンジ」を、あなたと共に形にしていく。
それが私たちの存在意義です。

株式会社CAREER-X 代表取締役社長

東海林 浩樹