freee株式会社の平均年収は716万円!売上高も従業員数も年々増加中

SaaS転職

2012年に設立し2019年に上場、売上高も従業員数も右肩上がりで増加しているfreee株式会社(以下freee)。


今回はそんな今勢いのあるSaaS企業、freeeへの転職にご興味がある方に向けて、freeeの平均年収や福利厚生、求人をSaas業界に強い転職エージェント『キャリア・エックス』がご紹介致します。


直近でも当社からfreeeへの転職サポート実績がございます。直近では、セールス職、経営企画(FP&A)職で、内定決定実績がございます。よりリアルな会社の雰囲気や面接内容を知りたいという方はお気軽にお問合せくださいませ!

freee株式会社について

まず初めに、freeeが掲げるミッションや手がけるサービスを見ていきましょう。

freeeのミッション

freeeでは「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げています。

そのため、誰もが自由に自然体で経営できる環境づくりができるような経営プラットフォームを開発・提供しており、起業やビジネスを育てていくことをより気軽なものにできるようにサポートを行っています。


スモールビジネスはスピード感をもってアイデアを具現化でき、多様な価値観や新しいイノベーションを生み出せると考えていることから、ミッションでは「スモールビジネス」に焦点を当てているようです。


求める人材として、企業のミッション・ビジョンへの共感が挙げられますので、転職の面接前には

・なぜミッションで「スモールビジネス」に焦点が当てられているのか

・自分自身はスモールビジネスに対してどのような想いがあるのか

を見つけておけるといいでしょう。

手がけるサービス


スモールビジネスのバックオフィス業務の効率化を目指すfreeeが手がけるサービスは、中小企業のバックオフィス業務を効率化できる「freee会計」「freee人事労務」や、起業する人向けの「freee会社設立」「freee開業」などがあります。

freee会計


個人向け・従業員数20名以下向け・従業員数20名以上向けとプランが分かれており、それぞれにあった内容で構成されており値段も違うため、どの会社規模にも対応しています。


個人向けでは⚪︎×の質問に答えていくだけで確定申告の書類が作成できることもあり、freeeに登録した有料課金事業所数は40万事業所を突破、クラウド会計ソフトのシェアはNo.1となっています。(freeeHPより)


個人以外の企業向けでも、銀行口座やクレジットカードと連携することで入力の手間を省けたり、領収書の写真を撮るだけで自動でスキャンしてくれることから時間の短縮に繋がり、ユーザー数は33万社以上と多くの企業に導入されているサービスです。

freee会社設立


会社設立時は提出する書類は何があるのか、どうすればいいのかなど不安が多くありますが、freee会社設立を利用すればステップにそって入力するだけで設立に必要な書類を作成してくれたり、設立完了後のサポートも行ってくれます。


freee会社設立を利用して会社を設立した企業数は30,000社を突破しており、会社設立は知識が必要な業務となりますので今後も成長が期待できるサービスです。

freee株式会社の特徴

スモールビジネス向けにさまざまなサービスを提供するfreeeにはどのような特徴があるのでしょうか。

平均年齢は33歳!従業員数は増加中

freeeで働く従業員の平均年齢は33歳となっており、新卒採用も行っていることから20代前半〜30代後半まで年齢関係なく幅広い年齢のメンバーが揃っています。


従業員数は、2020年620名・2021年726名・2022年1,083名と推移しており、2021年から2022年にかけては約300名も増加しています。


売上高も右肩上がりですので、今後も従業員数は増えていくでしょう。

ムーブメント型チーム

freeeで働くメンバー全員に持っていてもらいたいと伝えている2つのマインドがあり、それが「社会の進化を担う責任感」と「ムーブメント型チーム」です。


1つ目の社会の進化を担う責任感は、社会全体を前に進めていくために社会に信頼される存在であるとともに、本質的であればリスクを取ってでも挑戦していこうというマインドです。


2つ目のムーブメント型チームは、ミッションに共感し集まったメンバー同士で自律的にアクションを起こし、より良い相乗効果を生み出していく集団でいようというマインドです。


これらの2つのマインドは全員に絶対に持っていて欲しいと伝えられていることもあり、freeeで働くメンバーは挑戦し続けられる人や良かった事例も失敗した事例もオープンにしてお互いに成長し合おうという意識がある方が多いです。

株式会社freeeの平均年収は716万円!

2022年9月に公表された有価証券報告書によると、freeeで働くメンバーの平均年収は716万円です。


IT業界の平均年収は436万円(※)であるためIT業界の平均よりも高く、さらにfreeeと同様のSaaSを提供する企業の平均年収よりも高い年収です。


また、昇給制度はあっても中々年収が上がらない企業もありますが、freeeの有価証券報告書を見ると2020年の平均年収は688万円、2021年の平均年収は705万円との記載があり、freeeは年々平均年収が上がっている、昇給実績のある企業だと言えるでしょう。

※参考:転職サービスdoda

年収を上げて転職するなら年収交渉を

平均年収も高く、ここ3年で平均年収が約30万円ほど上がっているfreeeですが、転職時に年収を上げておくことも重要です。

freeeでは前職の年収を考慮してくれるのと転職時に年収交渉が可能ですので、年収を落として転職したくない方、年収を上げて転職したい方は入社前にしっかりと年収交渉を行っておきましょう。


ただ、年収交渉は中々自分の本音が言えないなど難しい部分でもあります。そんな方はぜひ転職エージェントをご利用ください。

企業との間に立って転職のサポートを行う転職エージェントを利用すると、企業と直接やりとりすることなく転職が進められ、入社前には年収交渉も行ってくれます。


SaaS業界に強い転職エージェント『キャリア・エックス』では、freeeへの転職サポート実績があり、どのような人材が求められているのか、面接ではどのようなことが聞かれるのか、何を重視されるのかなどもお伝えが可能です。


freeeやSaaS業界への転職をご検討されている方は、お気軽にお問合せくださいませ。


freee株式会社が求める人物像

クラウド会計ソフトのシェアはNo.1、年収も業界平均と比較して高く売上高も右肩上がりのfreeeが求める人物像はどのようなものなのでしょうか?

freeeの面接での想定質問と共にご紹介いたします。

freeeが求める人物像

feeeでは、下記のような人物を採用したいと考えています。

◉スキル面:
・ロジカルな思考ができる方
・コミット力を持って動ける方


◉マインド面:
・他責思考ではなく自責思考を持てる方
・オーナーシップを持って動ける方
・社会を進化させることにモチベーションがある方


会社が成長途中のfreeeでは、会社をより大きくしていくために、コミット力を持ち、プロジェクトや自身のやるべきことに対してオーナーシップを持って動くことができる方を求めています。

なぜfreeeに転職したいのか、freeeでどのようなことを成し遂げたいのかを明確にしておくと、それらを自然と伝えられるようになるでしょう。


また、自身のこれまでの経験に対して、結論を述べてから経緯を簡潔にまとめて話すなど、ロジカルな思考ができるかどうかは面接での話し方から読み取ることができます。


同じ内容を伝えるにしても、伝え方1つで印象は変わります。ご自身の伝え方に自信がない方は、一度転職エージェントと模擬面接をしてみてもいいかもしれません。

面接で聞かれる?!想定質問

freeeの面接では、下記のような質問項目が想定されます。

・成果を上げられた理由
・成果を上げられた理由に対する深堀り質問
・SaaS業界に関する質問
 ー今後のSaaS業界について
 ーSaaS業界がなぜ今伸びているのか


1つの質問に対して深堀るような質問が多いので、なぜfeeeに転職したいのか、なぜSaaSなのか、そもそもSaaSとはなんなのか、など、1つの事柄に関する理解を深めておくといいでしょう。

freee株式会社の福利厚生

IT業界・SaaS業界の中でも平均年収が高く、売上も右肩上がりのfreeeではどのような福利厚生があるのでしょうか?

freee spirits (全社キックオフ)

年度初めに全社員が集まり、会社のミッションや事業について理解を深めたり議論を行います。


従業員数がどんどん増えており、1,000人ほどいるfreeeの全社員が集まるfreee spiritsは迫力がすごく、初めての方は圧倒されますが、チームビルディングを行うためのイベントでもあり、普段は話さない違う事業部の人と話すことができたり、会社がどんなゴールに向かって走っているのかを知ることができる重要なイベントです。


また年度初めに開催されることもあり、今年度も1年間頑張るぞという気持ちが高められる場にもなっています。

Shall we lunch??

他のチームのメンバーとランチをする際にランチ代を支給してもらえる制度です。


チームが違うとコミュニケーションが減ってしまいますが、他のチームがどのようなことをやっているのかを知ることができたり、他チームのことを知ることによって新しいアイデアが生み出されることを目的にコロナ禍に作られました。


ランチの設定には新卒1年目のメンバーが開発したWEBアプリケーションが使われており、この制度を使った際の経費精算も楽にすることができるそうです。

さすが効率化をサポートする企業ですね!

オフカツ

部活よりも厳しくない、社内SNSに参加するだけで入部できるゆるーく楽しめる活動(オフカツ)です。

活発に活動しているオフカツには4半期ごとに3万円の部費が支給されており、現在30以上のオフカツが存在しているそう。


freeeの福利厚生は今回ご紹介した以外にもオリジナルウェアの制作やファミリーデーの開催などがあり、全体を通して社内で働くメンバー同士の距離を縮めるものが多いようです。

メンバーで助け合いながら会社を成長させていきたいと考えている人には向いている企業でしょう。

freee株式会社の求人紹介


それでは次に、メンバー同士で助け合いながら働けるfreeeの求人を2つご紹介いたします。

今回ご紹介する求人以外にも様々なポジションで募集をしておりますので、他のポジションの求人もご覧になりたいという方はお気軽にお問合せくださいませ。

求人紹介①会計SMBセールス

まず最初にご紹介するのは会計SMBセールスです。東京本社と関西支社で募集されておりますので、ご自身の希望勤務地に合わせて応募が可能です。

仕事内容

全国に400万社ほどある中小企業に向けて、freeeが提供するプロダクトをご紹介し、プロダクトのマーケットシェア拡大をお任せいたします。

入社後はまずは法人営業をメインに行っていただきますが、将来的には、アライアンスセールスや事業開発などもお任せする予定です。


更なる急成長に向けての投資フェーズとなるため、スピード感を持って働くことができ、自身を成長させていくことができる環境です。


■具体的な仕事内容

法人営業

・ご興味のある企業にアプローチ

・企業に対して課題のヒアリング

・freeeが提供するプロダクトのご提案


事業開発

・協業企業とのアライアンスを通じた新規事業開発

・グロースのための交渉、チャネル活性化施策の立案及び遂行

求める人材

■必須条件

・新規顧客への法人営業経験(業界不問)

■歓迎条件

・IT業界、SaaS業界での勤務経験

・経理や会計に関する知識

・営業企画や人材育成経験


ここでご紹介している求人以外にも多数の職種で募集がございますので、ご希望がある方はお問合せくださいませ。

求人紹介②カスタマーセールス


次にご紹介する求人は、カスタマーセールスです。

freeeは現在複数のサービスを展開していますが、初めは単体で導入されるユーザーも多くいらっしゃいます。その一部のサービスをご導入頂いている中小・中堅規模の法人既存ユーザー様向けにfreeeが提供する別のプロダクトの提案を行う業務です。

仕事内容


すでにfreeeのプロダクトをご利用いただいているユーザー様に課題のヒアリングを行い、プロダクトのご利用状況や会社規模、業種やビジネスに応じて、適切なタイミングで自社プロダクトを使ったソリューションの提案をしていただきます。


対応するユーザーも様々ですし、提案するプロダクトも2桁ほどありますので組み合わせは無限大となりますので、ただ知識があるだけではなくしっかりと自分のものにして応用を聞かせることが重要です。


また、カスタマーマーケティングチームやカスタマーサクセスチームとも連携して業務を行いますので、社内均衡スキルも必要となるレベルの高い業務となります。


■具体的な仕事内容

・freeeのプロダクトを利用している企業にアプローチ

・現状課題のヒアリング

・業務課題の分析・抽出

・プロダクトを活用したソリューションの提案

求める人材

■必須条件

・法人営業の経験(3年以上)

・一般的なビジネス知識および経験

■歓迎条件

・プロジェクトマネジメント経験

・法人営業で高い成果を出した経験

・バックオフィス業務に関する知識

■求める人物像

・コミュニケーション能力の高い方

・人を巻き込めるリーダーシップをお持ちの方

・自発的な知識習得意欲をお持ちの方

・顧客志向があり、顧客に寄り添える方

freee株式会社はフラットな社風で年収は高め!

いかがでしたでしょうか?

今回はfreeeの年収や福利厚生、求人をご紹介してまいりました。


freeeの福利厚生を見てみると分かる通りメンバー同士のコミュニケーションを大事にしており、役職関係なくフラットにメンバーと関われる社風です。


さらに他のIT企業やSaaS企業と比較しても平均年収が高く、ここ3年で平均年収が上がっていることから年収を上げたいとお考えの方にも向いている企業でしょう。


SaaS業界に強い転職エージェント『キャリア・エックス』では、freeeへの転職サポート実績がございます。キャリア・エックス経由で、直近では、セールス職、経営企画(FP&A)職で、内定決定実績がございます。

どのような人材が求められているのか、面接でどのような質問がされるのか、何を重視されるのか、またfreeeのよりリアルな会社の雰囲気についてもご紹介可能です。


freeeは現在、更なるマーケットシェア拡大のために人員増加を行っておりますので、転職をご検討されている方はお気軽に『キャリア・エックス』にお問合せくださいませ。


採用強化中の企業多数!SaaS営業 求人特集はこちら

関連記事