今、注目されている日本のSaas企業11選

SaaS

オフィスビル

近年、注目されているSaas業界で働こう!

近年、Saasは仕事や生活に欠かせないものとなっており、Saas系企業で働きたいと考える方も増えているのではないでしょうか?。

この記事ではそんな方の為に、国内で活躍しているSaas系企業を紹介します。

Saasとは?

正式には「Software as a service」です。これを略してSaas(サーズ)と言います。インターネットを通じて、アプリやサービスを利用する形態のことをSaasと言います。

例えばGoogle社のGmail。近年、キャリアメール(~docomo.ne.jpのようなメールアドレス)使えない料金プランを出している携帯通信会社が増えてます。

その対応策としてGmailを利用している人も多いのではないでしょうか?このGmailはGoogle社がクラウド上に構築したメール用のアプリを利用しています。

他にも地図アプリやスマホゲーム等もSaasの一種です。最近、良く耳にする「サブスクリプション」というのはSaasを利用する料金形態のことです。

近年、注目されているSaas系企業11選

ここからは日本で活躍しているSaas系企業の情報を紹介します。

サイボウズ株式会社(Cybozu,Inc.)

サイボウズ株式会社(Cybozu,Inc.)

サイボウズ株式会社公式HP

  • 1997年設立
  • 資本金6億1300万円(2020年12月末時点)
  • 従業員数857名(2020年12月末)
  • 札幌、仙台、横浜、名古屋、東京、大阪、広島、愛媛、福岡に事業所を展開

国内のSaas企業の売り上げにおいて、サイボウズ株式会社は頭1つ抜けています。

主に中小企業向けのグループウェア「サイボウズOffice」や業務アプリプラットフォーム「Kintone」(キントーン)を提供しているSaas企業です。

導入事例は豊富で幅広い業界に実績があり、約69,000社の導入実績があります。

過去に人事担当の方がインタビューされた記事があります。その内容は、サイボウズの給与形態は一般的な企業でよく見られる給与テーブルではなく、「その人の市場価値」で決めているというものでした。

全社員の自立を目指しており、1人1人と交渉をして給与や働き方を決めています。

近年の「働き方改革」にも柔軟に対応しており、個人で会社と交渉できる環境が整った企業です。

Sansan株式会社

Sansan株式会社

Sansan株式会社公式HP

  • 2007年設立
  • 資本金63億1,200万(2021年5月31日時点)
  • 従業員数928名(2021年5月31日時点)
  • 東京を始め、大阪、名古屋、福岡に支店を構えている
  • 支店以外にも京都、札幌等にラボを構えている

Sansan株式会社は、法人向けクラウド名刺管理サービスの「SanSan」や個人向け名刺アプリの「Eight」を提供するSaas企業です。

TVCMも流れているので知名度は高いです。また、クラウド請求書受領サービス「Bill One」は様々な方式、形式で届く請求書をオンラインで受け取れるサービスで、近年のテレワーク需要に相まってますます伸びてくるでしょう。

7,000社以上の導入実績があり、主製品の名刺管理システムの精度や機能が競合と比べてもダントツで優れていると評価されています。

ユニークな社内制度が多く、異なる業務のメンバーが3人1組で飲み会やランチをすると飲食費が補助される「Know ME」、1日単位で利用できる在宅勤務制度の「イエーイ」、それとベビーシッターや家事代行サービスにかかる費用を補助する「KISS」等の独自の制度で働く環境作りに力を入れています。

株式会社ラクス

株式会社ラクス

株式会社ラクス

  • 2000年設立
  • 資本金3億7837万
  • 従業員数769名(2021年4月1日時点)
  • 大阪、東京、名古屋、福岡に展開している

株式会社ラクスは「楽楽精算」「楽楽明細」などの中小企業向けのサービスを複数展開するSaas企業です。

オフィス支援サービスを得意としており、その中でも「楽楽精算」は国内累計導入数No.1※になるほどです。

※ITR発行市場調査レポートのSaas型経費精算市場の累計導入社ランキング2020調べ

また、残業を良しとしない社風、男性でも育児休暇をとることを推奨する等、働きやすい仕事環境だと定評があります。

freee株式会社

freee株式会社

freee株式会社公式HP

  • 2012年設立
  • 資本金161億603万
  • 従業員数481人(2020年6月末時点)
  • 中部、関西、九州、京都、広島に支店や営業所を構えている

freee株式会社はクラウド会計ソフトの「freee」を提供するSaas企業です。

近年、働き方改革の影響でフリーランスで仕事をする人が増えてきました。

フリーランスの方は自身で日々の経理や確定申告をする必要がありますし、企業も少ない人材で如何に業務を効率化させるかが課題になっていますので、今後も需要は伸び続けると予想できます。

2020年12月時点で有料課金ユーザー企業数が24万事業所に及んでいます。社風は若い会社なので、発展途上との意見が多いです。

フラットな社風なので勤続年数や年齢ではなく、やる気があれば活躍できるチャンスがある。

提案した意見をどんどん取り入れてくれたり、考えてくれるのでやりがいを感じることが多いとの評価です。

タイムリープ株式会社

タイムリープ株式会社

タイムリープ株式会社公式HP

  • 2019年設立
  • 資本金2億3,697万
  • 従業員数27名
  • 東京に会社を構えるベンチャー企業

タイムリープ株式会社は、遠隔接客サービス「RURA」を提供している、Saas企業です。

「RURA」とは複数店舗をまたいで接客が可能になる遠隔接客サービスです。

これは2つの方法でサービスを提供しており、1つはシステムを提供して、お店のスタッフがチェーン店をまたいで接客をする方法。もう1つがタイムリープに所属する遠隔接客ワーカーが様々な店舗の接客を代わりに行いという提供方法です。

近年の非接触、非対面の接客に対する需要が高まっているので今後の発展が期待できる企業です。社風は発展途上中で、自らが会社の流れを作っていきながら仕事をしたいと考える方には向いている企業です。

株式会社3Sunny(スリーサニー)

株式会社3Sunny(スリーサニー)

株式会社スリーサニー公式HP

  • 2016年設立
  • 資本金2億円(2021年3月時点)
  • 従業員数15名(2021年3月時点)
  • 東京を拠点にしている

株式会社3Sunnyは医療・介護機関向けサービス「CAREBOOK」を提供しているSaas企業です。

このサービスは入退院支援業務の負担軽減・効率化を目指したもので、全国で300以上の病院に導入されています。

電話でのやり取りがメインになっている入退院の管理業務を本サービスで効率化して、患者にかける時間を増やすことにより医療に貢献したいという高い志が伺えます。

少数精鋭チームで徹底した現場主義を掲げていますので、多岐に渡るスキルを身に着けたい方に向いているでしょう。

株式会社カミナシ

株式会社カミナシ

株式会社カミナシ公式HP

  • 2016年設立
  • 資本金4億9,613万円
  • 従業員数25名
  • 東京を拠点にしている

株式会社カミナシは手書きの報告書や帳票などの無駄をなくし、DX推進をサポートする現場アプリ「カミナシ」を提供するSaas企業です。

「カミナシ」は現場のルーティンワークや事務作業を自動化する現場管理アプリで、これまで紙やExcelで行っていた作業をデジタル化して、あらゆる現場のノンデスクワーカーの働き方をスマートにします。

現在、日本国内には現場で働くノンデスクワーカーが3,100万人いると言われています。いまだに非効率な現場で働く人達をITの力で最大化することを目指しています。

余談ですが、諸岡CEOの「負け続けた3年間。最後のチャンスで生まれたカミナシというプロダクト」というタイトルのNOTE(Twitter上の記事みたいなものです)があるのですが、これが秀逸です。

これを読んだらカミナシで働きたい、諸岡CEOの下で仕事をしたいと思うこと間違いなしです。ぜひ、検索して読むことをおすすめします。

株式会社インフォマート

株式会社インフォマート

株式会社インフォマート公式HP

  • 1998年設立
  • 資本金32億1,251万円(2021年6月末現在)
  • 従業員数613名(2021年6月末現在)
  • 東京、大阪、福岡に拠点がある

株式会社インフォマートは企業間取引のサポートシステム「BtoBプラットフォーム」を提供しているSaas企業です。

「BtoBプラットフォーム」は日々取引を行う上で発生する、電話や郵便・相対などのコストをかけてる商行為を効率化します。

それによって生産性向上・時短とコスト削減に貢献できます。620,000社以上の導入実績があります。

毎年3月4日をSaas(サースの日)として、評価されているSaasを表彰するBOXIL SaaS AWARDというイベントがあるのですが、そのイベントでデジタルシフト部門で1を受賞してます。

社風は住宅補助制度や有給の取りやすさに良い評価が多く、リモートワークも積極的に取り入れてます。

また、社内部活も活発的で社員同士の交流が多く楽しく過ごしやすいとの評価も多く見られます。

HENNGE株式会社

HENNGE株式会社

HENNGE株式会社公式HP

  • 1996年設立
  • 資本金5億円(2020年9月時点)
  • 175名
  • 東京、大阪、名古屋、福岡、そして海外拠点として台湾にオフィスがある

HENNGE株式会社はMicrosoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサインオンを実現するSaaS認証基盤「HENNGE One」を提供するSaas企業です。

クラウドセキュリティのカテゴリにおいて7年連続で1位のシェアを保ち続けています。

創業から20年以以上経っており、取引相手やパートナーに多数の大企業がいます。

安定した基盤がありながらも、自ら変化して成長し続ける企業として今後も期待できるでしょう。

フレックスタイム制度や外国籍社員が多数在籍していることもあり、整ったワークバランスとグローバルな環境で仕事ができると評価が高いです。

株式会社ネオジャパン

株式会社ネオジャパン

株式会社ネオジャパン

  • 1992年設立
  • 資本金2億9,530万円
  • 従業員数256名(連結も含める)
  • 神奈川、大阪、名古屋に拠点を構える
  • アメリカやマレーシア、バンコクに子会社がある

株式会社ネオジャパンは多数の有力商品を所有しています。

代表的なのは、国内最大数の導入実績を誇るグループウェア「desknet’s NEO」と日経コンピュータで6年連続顧客満足度1位のチャットツール「Denbun」が代表的です。

創業して30年近くと業界内では老舗になるので、取引相手に大手企業が多いです。最近では自社開発のグループウェア「desknet’s NEO」をカー用品専門店として全国740店舗を持つイエローハットに導入しました。

8年連続で増収増益を果たしており、日本全国から世界へと進出しようとしているSaas企業です。

株式会社スマレジ

株式会社スマレジ

株式会社スマレジ公式HP

  • 2005年設立
  • 資本金11億4,300万円(2021年6月30日時点)
  • 本社が大阪で東京にもオフィスがある
  • オフィスとは別で福岡、名古屋などに数ヶ所ショールームがある

株式会社スマレジはクラウドPOSシステムである「スマレジ」が主力商品です。

最近、レジでタブレットを操作して会計をするお店をよく見かけるのではないでしょうか?

低価格で高品質なサービスとして評価が高く、登録店舗数は10万件以上です。

株式会社ショッパーズアイが2021年6月に行ったクラウドPOSレジについてのインターネット調査では、サポートが充実・信頼できる・品質が良いの3部門で1位に選ばれました。

自由な社風で、私服で仕事をしたり、朝8時~10時までの間なら好きな時間に出勤しても良い。

また、副業OKと公言しています。

社内のアンケートで将来独立したい?という質問にYESと答えた人が3割り近くいたので、上昇意識が高い雰囲気なのが窺えます。

会社のHPで社員の面白いデータが色々と載っているので、会社に興味があるならぜひチェックしてください。

最後に

近年、本格的なテレワーク社会へと移行して、これまで対面で商談を行っていた営業先もテレワークへと移行しました。

新しい社会を支えるツールとしてオンラインイベント、インサイドセールス管理、クラウドCTI、オンライン商談、カスタマーサクセスなどのSaaSの需要が増加しています。

このことから今後もますますSaas業界が伸びていくポテンシャルは大きいです。

今回、紹介した企業はほんの一部です。Saas市場規模は約2.4兆円と言われおり、これから新しいSaas企業が生まれる可能性も十分あります。

今後の成長が期待される発展途上の業界に身を置いて働くことも検討してみてはいかがでしょうか?

弊社では未経験からのSaaS業界への転職を多数支援しています。ご興味ある方は以下よりお気軽にご相談ください。


関連記事