チェンジ後の努力・工夫と、
そこから得たこと・学び

原点、軸は何か?
徹底的にヒアリングした

人生のゴールから現時点でのベストな選択を考える

選んだのは、保育士専門の求人サイトなどを手がける株式会社ネクストビート。求職者に対する徹底的なヒアリングで原体験や大事にしたい人生の軸を明らかにし、それらに合う求人を紹介することを心がけた。

「ネットを探せば求人そのものは見つかる中で、わざわざキャリアアドバイザーにご相談されるのは、自身の選択に不安があったり、迷いがあったり、背中を押してほしい気持ちの表れだと思います。その思いに対して、その方の人生のゴールを明らかにし、そこから逆算して現時点でのベストの選択肢をご提示する。そして自分が自信を持ってその方の背中を押してあげることで、より理想像に近づいて欲しいという想いで奔走していました」

その結果、月ごとの売上目標の達成率上位の常連に。その後異動した保育士向け転職イベント事業の部署でも、イベントの運営責任者として3億円規模の事業の設計から運用までを一気通貫で手がけ、支社長の打診を受けるまでに。しかし、佐野が選んだのは、キャリアアドバイザーとして支援できる領域を広げていくことだった。

「このまま社内で役職や年収を上げていくか、キャリアドバイザーとしての仕事の幅を広げていくか、悩みましたが、やはりやりがいを感じるのはキャリアアドバイザーの仕事。さらに成長していくために、支援できる領域を広げ、特定の業界や職種に限らない支援ができるようになりたいと考えたんです」

そうして次のステップとして選んだのがキャリア・エックスだった。

1

2

3