代表取締役社長 東海林 浩樹

代表取締役社長 東海林 浩樹

2002年
慶応義塾大学経済学部を卒業後、株式会社リクルートに入社。
同社人材領域にて、大手~ベンチャー企業まで約150社の採用コンサルティング業務を経て、リクナビや就職・転職イベントなどの商品企画・事業開発業務に従事。
2007年
同社人事部にて新卒・中途採用業務に従事、西日本エリア責任者。
2011年
同社事業開発部門にて、事業開発・アライアンスに従事。婚活領域における新サービス立ち上げに参画。
2012年
同社退職。株式会社フォーリープ代表取締役に就任。
2015年
同社退職。株式会社キャリア・エックス代表取締役社長に就任。

代表メッセージ

「X(エックス)」には、「無限の可能性」という意味があります。

私は、株式会社リクルートに約10年在籍し、同社人事部の採用チーム責任者として、約4年間、新卒/中途採用業務に従事し、
約3000人の方々と対峙してきました。

その後、入社された方々のパフォーマンスを見て、確信を得たものがあります。
個人の活躍の成否、裏を返すと、事業の成否を分けるのは、最後は個人の「やりたい気持ちの強さ」にあることです。

成功するまで何度でもトライし続ける、試行錯誤し続けられるかどうか。
それがやりたいかどうか、本人の中に原動力があるかどうか。

これまでに、私は本気でそう想っている方々に幾度となく出会い、互いにその想いを育んできました。

結果、「目の前の個人の可能性を見つける、その可能性に信じること」こそが、私のミッションだ、という結論に辿り着きました。

つまり、私たちのミッションは、転職する/転職しない、に関わらず、

「一個人の可能性を最大化するために、本人の頑張れるエネルギーの源泉を発掘すること」

「やりたいことへの実現、その一歩に向けて、活かせる経験、本人が気づいてない強みを発掘すること」

と捉え、真剣に人生を歩む皆様一人ひとりにとって、気軽に相談できるパートナーでありたいと考えております。

まだまだ、私たちの影響力は小さいですが、「その目の前の一個人に、よりよい機会を提供できるか」にこだわり、
一瞬一瞬の中で、皆様に「出会えてよかった」「話ができて良かった」と思っていただけるよう尽力いたします。

『個人の可能性の最大化を通じて、企業の成長に貢献したい』

という強い想いで、Career-X(キャリア・エックス)を創業いたします。

可能性は無限大。自分らしいキャリアを。

株式会社キャリア・エックス 代表取締役社長 東海林浩樹