30代で転職を成功させるには?

コラム

30代で転職を成功させるにはどうしたらよいのでしょうか。この記事では、30代が転職をする際に求められるスキル、転職を成功させるポイントなどを解説します。30代で転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

30代が転職する際に求められるスキルとは?

30代の転職は、即戦力としての採用という傾向が強くなり、20代での転職よりも難易度は高くなるのが一般的です。そこでここでは、30代が転職時に求められるスキルを紹介します。

30代の転職に求められるスキル・専門性や実績

社会人経験の浅い20代は、転職時に高い経験を求められることはそれほどありません。

採用条件は「未経験OK」で、今後の成長可能性を考慮して人柄や意欲などが選考のポイントとしては多いです。

しかし、働き盛りといわれる30代は、たとえ転職者であっても業務の中心に立ってもらいたいと会社は考えます。

そのため、「〇年以上の経験必須」といった具合に転職時の採用条件が厳しくなります。

4年制大学を卒業して社会人になり、30歳で転職をすると約7年の社会人経験があることになります。

つまり、30歳では少なくとも7年のうちにどんな経験を積み、専門性や実績をどれほど積み上げてきたかが求められることになります。

30代の転職に求められるスキル・マネジメント経験

30代は業務の中心に立つ世代であり、プレーヤーからマネージャーへ昇進する人も少なくありません。

そのため、30代で転職する人にも「マネージャーとしての素質があるか」が求められます。

つまり、会社としては「上司の指示を受けて仕事をこなしてきただけの人」よりも、「自ら率先して動ける人」のほうを採用したいと考えているのです。

転職時にマネジメント経験を求められるのは、企業にこうした考えがあるからです。

30代の転職を成功させるポイント

20代よりも転職の難易度が上がる30代が転職を成功させるために抑えておきたいポイントを紹介します。

転職理由を整理し客観的に見てみる

「給料が安い」「人間関係がうまくいっていない」「やりたい仕事ができない」など、ネガティブな理由で転職を考える方もいるでしょう。

その場合は、転職活動を始める前に「なぜネガティブな状態になっているのか」を考えてみてください。

例えば「自分のパフォーマンスが低いから給料が安い」ということであれば、転職先でも同じような状態になる可能性もあります。

そういったリスクを避けるためにも、転職理由を把握して客観視することが必要となってきます。

自分の言葉でアピールできるよう自己分析を行う

30代の転職はスキルや実績が重要です。

自己分析を行い、自分の持っている経験のどの部分をアピールすべきか見極めましょう。そうすることで自分では気づいていなかった強みや適性が見えてくる可能性もあります。

この自己分析をもとに、どの会社なら評価されるのか、履歴書や職務経歴書、面接でどうアピールすべきか検討・対策していきます。

選考通過の可能性を上げるためにも、自己分析を行い自分のアピールポイントをしっかり把握しておきましょう。

転職先の社風はしっかり確認する

転職先の会社の社風は転職前にしっかり確認し、自分がそこに馴染めるかどうか見極めることが大切です。

もし転職先の会社が自分に合わなかった場合、再び転職しなくてはならなくなってしまいます。

インターネットサイトやSNSの口コミなどを参考にするだけでなく、面接時の会社の雰囲気や役員の人柄など、極力自分の目で見て判断するようにしましょう。

転職先が決まるまでは離職しない

30代の転職に限ったことではありませんが、勤めている会社に退職を申し出るのは転職先が決まってからにしましょう。

「忙しくて転職活動ができない」などの理由で先に退職してしまうと、転職先が決まって入社するまでは無収入の状態となってしまいます。

転職活動のために焦って退職を決めてしまうことは、転職の失敗につながる可能性があります。

30代の転職は給料が必ず上がるわけではないので注意

厚生労働省の調査※によると、令和3年上期(1月~6月)に転職した人のうち給料が上がった割合は30~34歳で41.9%、35~39歳で38.0%となっています。

30代の転職者の約4割が給料が増えたことになりますが、逆に6割は給料が横ばいもしくは下がったと解釈できます。

30代では自分の収入で家族を養わなければならない人もいるはずです。

調査結果が示すように転職によって必ずしも給料が上がるわけではないので、給料アップのためだけの転職を考えるのは注意が必要です。

30代の転職者のうち「転職は成功だった」と感じているのは、「実現したい目的」を明確にして転職活動を進めた人に多く見られます。

何をもって成功というのかは人それぞれではありますが、転職活動を行う前にここで紹介した成功のポイントについて考えてみてはいかがでしょう。

令和3年上半期雇用動向調査

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

30代での転職や将来のキャリアでお悩みの方は、経験豊富な弊社専門コンサルタントに無料で相談してみませんか?

以下よりお気軽にお問い合わせください。

関連記事